タグ別アーカイブ: Skype

日本への国際電話

アメリカから日本に電話するならコーリングカード(国際電話用のテレフォンカード)を購入すれば安く電話をかけることできます。コーリングカードはコーリングカードはスーパーのレジの脇などに置いてあり、5ドル~20ドル位で購入できます。インターネットの環境が整っていないうちは、これで十分ですがインターネットが自由に使える環境であればスカイプがオススメです。

コーリングカードの使い方
1.カードの裏にあるスクラッチを削るとPIN(15桁位の数字)がでてくる。
2.カードの裏にあるフリーダイヤル(1-800から始まる)に電話をかける。
3.音声案内にしたがって英語のガイダンスを選択する。
4.音声案内にしたがってPINを入力する。
5.音声案内にしたがって、かけたい番号を入力する。

番号は以下のような順番で押します。
国際コード(011)-
国コード(81)-
市外局番(0を除いた数字 東京なら”3”、携帯なら”90”)-
相手の番号
例)011-81-3-xxxx-xxxx

スカイプは無料でソフトウェアを入手するだけでパソコンを使って簡単に日本へ電話をかけることができます。パソコンで電話をかけることになるのでマイクとイヤホンをが必要となりますが、スカイプ同士なら世界中どこでも長距離電話・国際電話の通話料が無料です。ウェブカメラを購入すればテレビ電話も出来てしまう優れものです。

イヤホンマイク、ウェブカメラはそれぞれ二千円もあれば買えますから留学するならあると便利です。

外出先などでどうしても日本に電話を掛けなければならない場合はコーリングカードを購入しておけば問題ありませんが、普段はスカイプを利用すれば無料で日本と通話が可能なので上手に利用しましょう。

その他 留学前に準備しておくと便利なモノ

 留学前の準備について主なものについては、これまでの記事で大まかに触れられたかと思います。今回はアメリカに到着してからでも出来るけど日本でやっておいた方が便利だろうと思われることを少しお話したいと思います。

●シティバンクに口座を開設しておく。
 シティバンクは海外での利用を想定したサービスがいくつもあるので、長期留学、短期留学を問わず初めて留学する人にとっては非常に便利です。長期留学の場合、現地の銀行と併用するのがおすすめです。 その理由については、また別のスペースを設けてもう少し詳しくお話したいと思います。とりあえず、有用なサービスを箇条書きにしておきますね。あなたの暮らす予定の地域にシティバンクがあるかどうかを確認するならコチラからどうぞ。

シティバンクの口座を開設するメリット
・現地のATM機で日本の口座からお金を引き出せる。
・トラベラーズチェックの発行手数料(通常は総額の1%)が無料。
・学生用のクレジットカードがある。
・海外送金が簡単で、定額自動送金サービスもある。
・インターネットバンキングが利用できる。
・24時間、日本語で問い合わせが可能。

●フリーメールアカウント(Free Mail Account)を取得しておく。
 アメリカに到着して直ぐに自分のインターネットの環境が整うとは限りませんから、インターネットに接続しているPCがあればどこでもチェックできるフリーメールのアカウントを用意しておきましょう。
例)Gメール, ホットメール, ヤフーメール etc

米ドル,日本円,為替,銀行

●スカイプ
 スカイプは電話機能、メッセンジャー(チャット)・会議通話・テレビ電話・ファイル送信といった海外と日本の間でコミュニケーションをとるのに便利な機能が沢山あります。スカイプに関しても別のスペースでもう少し詳しくお話したいと思います。留学するのであればスカイプのアカウントも取得しておくと便利だと思います。