シティ株とAIG株が低迷、上場廃止の可能性も

 シティグループの先行きが、どんどん不透明になっています。日本のシティバンクは大丈夫だという声もきかれますがこのままでは安心してお金を預けづらい雰囲気があります。私も留学中はシティバンクを継続して利用していましたが、この状況は予想もしませんでした。嘘みたいですが私がアメリカにいた時に利用した銀行は全滅です。

シティ株とAIG株が低迷、上場廃止の可能性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000507-yom-bus_all
3月6日11時55分配信 読売新聞
 【ニューヨーク=山本正実】5日のニューヨーク株式市場で、米金融大手シティグループの株価は一時、前日より14%安い0・97ドルまで下落した。
 米メディアの報道では、株価が1ドルを割り込んだのは、1998年にシティコープとトラベラーズ・グループの米2大金融機関が合併して発足して以来、初めて。終値は同10%安の1・02ドルだった。
 2日に米政府が追加支援を決めた米保険大手AIGの終値は、前日より19%安い0・35ドルだった。
 ニューヨーク証券取引所は、株式上場を維持する条件として、30日間の終値の平均値が1ドルを下回らないよう定めている。同証取は株価対策として、この基準を6月末まで凍結しているが、低迷が続けば、上場廃止の可能性も出てきそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です